INFORMATION インフォメーション

美容のプロ直伝!梅雨や初夏の時期のヘアセットキープ術 【美容室-ArtKey-(アーキー)】

美容のプロ直伝!梅雨や初夏の時期のヘアセットキープ術 【美容室-ArtKey-(アーキー)】

こんにちは!名古屋市中区・栄・港区・千種区・四日市市・桑名市に店舗展開している美容室-ArtKey-(アーキー)です。

梅雨や初夏の時期に、髪の毛がいつも広がってまとまらない…。なんてお悩みの方、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

どんな日でもヘアスタイルをバッチリキメて、楽しくすごしたいですよね☆

そこで今回は、名古屋市中区・栄・港区・千種区・四日市市・桑名市に店舗展開している美容室-ArtKey-(アーキー)スタッフ直伝!梅雨や初夏の時期のヘアセットキープ術をご紹介します♪

出典:O-DAN FREE PHOTO

 

髪型きまる!キープ力UP!雨の日のヘアセット術 5選

【梅雨や初夏の時期のヘアセット術①】

 アイロンやコテを使うに必ず、ドライヤーで髪の毛の水分を飛ばす。

水分が残ったまま熱を加えると、髪の毛にダメージを与えてしまうだけではなく、せっかくしたヘアセットのモチも悪くなってしまいます。 アイロンやコテを使うときは、必ずドライヤーで髪の毛に残っている水分をとばしてからするようにしましょう♪

出典:写真AC

 

【梅雨や初夏の時期のヘアセット術②】

ヘアアイロンを使うときは専用の下地を使う。

ヘアアイロンでヘアセットするときに、どんなスタイリング剤を使っていますか?普段使っているスタイリング剤とは別に、ヘアアイロンでヘアセットするときは、専用のスタイリング剤を使うのがオススメ! 専用のスタイリング剤を下地として使うことで、よりキープ力がUPするので、梅雨や初夏の時期はぜひ使い分けてみてくださいね♪

 

【梅雨や初夏の時期のヘアセット③】

丁寧に熱を伝える。

忙しい朝はヘアセットの時間を短くしたいですよね。だからといって、一度にたくさんの量の髪を巻くのはNG!全体にムラができてセットが取れやすくなってしまいます。 梅雨でもスタイリングをキープするコツは、180度の温度で10秒前後、ブロッキングしながら少量ずつ丁寧に熱を伝えてあげること!カラーや縮毛矯正をしている方は、温度を下げてアイロンしてくださいね♪

出典:写真AC

 

【梅雨や初夏の時期のヘアセット④】

セット後は冷風を当てる

ヘアアイロンやコテで髪の毛に熱を与えた後、そのままスタイリング剤をつけたり、髪をほぐしたりしていませんか? 髪の毛を元の温度に戻してからスタイリングしないと、せっかく整えた髪も崩れやすくなってしまいます。ヘアセット後は必ずドライヤーの冷風を!髪が固まるので、そのあとのスタイリングもグッとラクになりますよ♡

 

【梅雨や初夏の時期のヘアセット⑤】

仕上げのワックスを忘れずに

ワックスは手のひらの熱で少し温めて伸ばしてから、指先まで全体に伸ばしてつけてあげましょう。

細かい部分までワックスがつくので、しっかりセットできますよ☆ ワックスだけじゃ心配・・・というあなたは、スプレーとのダブル使いがオススメ!

髪を持ち上げながら軽く全体にスプレーしましょう♪

スプレーのかけすぎは髪の毛が重くなるだけではなく、ダメージを悪化させてしまうので注意してくださいね!

出典:写真AC

 

まとめ

いかがでしたか?ヘアセットがうまくいくと、雨の日でも気分が晴れやかになりますよね♪これからの梅雨や初夏の時期は、名古屋市中区・栄・港区・千種区・四日市市・桑名市に店舗展開している美容室-ArtKey-(アーキー)スタッフ直伝のキープ力がUPするヘアセット術で、バッチリキメてオシャレを楽しみましょう♡