STAFF スタッフ

チーフ 井出 健太郎

ル・サロン ド バンブー チーフ

美容師を辞めていた時期があります。3年間、飲食などのサービス業に
就いていました。だけどやる気になれる仕事はひとつもなかった。
そんなとき、客として通っていた美容室の店長さんから声をかけられたんです。
それが『あーきぺんこ』との出会いでした。
竹内社長は面接でいきなり「いつから来られるの?」。
その勢いが、弱気になっていた僕の目を覚ましてくれたんです。
あれから、3年。今ではヘアショーに出場して、一般の人たちの投票で
1位になったり。思う存分、美容を楽しんでいます。
でもホントは人見知り。人前に出ること。人前でしゃべること。
だけど先輩に「出てみないか」と。そういうチャンスをいただけること。
チャレンジできる環境があること。それが僕を変えていったんです。
将来は独立して、自分のお店を持ちたいと思っています。
さらに美容室だけでなく、自分のブランドをつくって、
アパレルや飲食など幅広い事業を展開したい。
それが僕の夢であり、目標です。

ディレクター 安田 健二

ル・ユイット 店長

カンボジアへ行ったのは入社3年目のことでした。
『岩井グループ』が実施しているボランティア。
私は「行きたい」と手を挙げて参加しました。
カンボジアでは4日間、学校や孤児院をまわって子どもたちのヘアカットを
しました。施設の中や、時には木の下で、毎日10名ほど。
通訳はいません。すべてジェスチャーで聞き、ジェスチャーで伝える。
みんな喜んでくれました。その子だけでなく、周りを取り囲む興味津々の
子どもたちもみんな笑顔になるのです。
「美容師ってすごいな。」
ハサミ1本あれば人の役にたてるんだなと、実感しました。
もともとファッションが好きで、美容関係の仕事で人の役にたちたい。
それが美容師になった動機です。『あーきぺんこ』には人の役にたつ
チャンスがたくさんある。そこが最大の魅力ですね。
私はこれからもサロンワークの現場に立っていたい。
スタッフの教育にもっともっと力を入れて、会社とともに成長していきます。

            

スタイリスト 宮外 汀

ル・ユイット スタイリスト

あーきぺんこに入社してたくさんの技術を学ぶことができました。
シャンプーやヘッドスパを気持ちいいと言っていただき、
わざわざ予約を合わせてくれるお客様や
デビューして間もない私にスタイルチェンジを任せていただき
「私がしたかったヘアスタイルになれた」とすごく喜んでいただいて、
その表情を見るとすごい美容師としてのやりがいを感じることができます。
美容を通じて地域の皆様に多くの指名をいただけるように
もっと技術の向上をしていきたいと思います。
また、メイクやヘアセットなど私にしかできない技術として
技術力を高めていきたいと思います。

            

スタイリスト 西川 知宏

ル・ユイット スタイリスト

僕は自分自身、不器用で技術にすごく自信がありませんでした。
そんな中、いつもと同じようにアシスタントとして
お客様にシャンプーをしていると、
お客様から「すごく気持ちがよかった」と言って頂き、
その後指名を頂き、僕がスタイリストになったらカットしてねと言って頂き、
お客様の気持ちに応えたいと思い、
カットの練習をしてスタイリストとして、
そのお客様に入ることができ、
今でも指名で来てくれることがすごく嬉しくやりがいを感じます。
これからも美容師としてお客様一人ひとり綺麗に幸せにしたいと思います。

ジュニアスタイリスト 西村 陸

ラ・クープ アーキー ベイシティ Jr.スタイリスト

オシャレにはまったく興味がなかったんです。
入社当初、私は中学生のような服を着ていて、
竹内社長に何度も言われていました。
「家に帰って着替えてきなさい」と。そこで私は研究を始めたんです。
雑誌を開いて、いいと思った服やコーディネートを写真に撮って、
そのまま着てみたり。そんなある日、テレビで男性がレディース服を
着ている番組を観たんです。そのときオシャレだなぁ、と。
以来、自分の好きな服を選んで、好きなように着るように。
そうしたら竹内社長にほめられるようになりました。
お店にはもうすぐデビューする先輩がいます。
私がしっかりしないと先輩はデビューできないので、
お店全体を見て動くこと、目の前のやるべきことを確実に
こなすことを心がけています。また友人や家族の協力のもと、
カラーの技術を磨いています。まずはデビュー。
それからもっと技術と指導を学んで店長になりたい。
その先は、両親が営む美容室を継ぎたいと考えています。